メディアを作って集客しよう!オウンドメディア構築の勧め

オウンドメディアが主流の時代へ

最近では多くの企業がオウンドメディアに注目し、従来のメディアに露出する広告から切り替える動きが見られます。

オウンドメディアとはユーザー視点で構築した自社サイトの事です。

 

従来の広告の手法は不特定多数に対して配信し、費用がかかるものでしたが、オウンドメディアならマーケティングにかかる費用をおさえ、かつターゲットを絞って発信した情報を必要としている人に見てもらうという事が可能になります。

SEOに強く、効果が出るまでに少し時間はかかりますが検索からの流入も安定して見込めます。

 

SNSとは違い、規約や削除されてしまう危険性もなく、自由度も高くなる事も利点であり、流行り廃り等もないので長く続けられ育てていく事ができるというのも利点の一つです。

 

従来のホームページとメディアサイトの違い

主流のメディアサイトを制作しても、そのサイトが生きていなければ売り上げや集客には繋がりません。

まず、従来のホームページとメディアサイトはどう違うのかという点についてご説明致します。

・従来のホームページ

会社概要や事業案内など、言わば『Web上の名刺』のような役割を担っていました。

企業様によってはホームページとは別にブログを作成し、運営するという手法でした。

そのため管理面の手間が増え、作業の効率が悪くなるというデメリットと、ホームページとブログやランディングページ、SNSのアカウントなどリンクが増えるため、ユーザーの離脱率が高くなる『ユーザーに何回もリンクを飛ばさせる』という構築をしなければなりませんでした。

これではユーザーが一番見て欲しい『商品やサービスのページ』にたどり着く前にホームページから離脱してしまいます。

また、PC版ホームページと携帯用ホームページを制作しなければならないため、URLが二つ存在し、自社で管理する場合一つづつ更新したり、同じホームページを2つ管理する、というイメージでした。

・メディアサイト

メディアサイトは会社概要や事業案内などに加え、商品やサービスに関する説明と、写真や動画を組み合わせて一つの記事にして蓄積していくことができ、要するにユーザーに対してどのようなシーンで商品を購入したり、サービスを利用すべきなのかという利用シーンを提案したり、購入するメリットをわかりやすく伝えることができる、という点が大きな利点となります。

集客に関してもターゲットを絞り、そのサービスを必要としている人に対してアプローチしていくことができ、成約に繋がる可能性が高いユーザーを集めることができます。

訪問営業や電話営業のように成約に繋がるかどうかわからないところにもひたすらアポイントを取るなどして『顧客になってくれる人を探す』という手間が省けます。

また記事は修正や更新が可能なので、チラシやフライヤーのように『一回きりで、必要な時期にまた新しいデザインや内容のものを作る』という時間のかかる作業をなくせます。

それに伴い経費削減、作業時間の短縮にも繋がります。

・生きているメディアサイトとは?

当社の言う生きているメディアサイトとは、実際にターゲットからアクセスが集まり、成約に繋げていくことのできるメディアサイトです。

《カッコイイデザインだから売れる、というわけではない》

一昔前であれば、ホームページのデザインはアクセスや成約に多少の影響がありました。

今でも、全く効果がなくなったというわけではありませんが、以前に比べスマートフォンの普及の影響もあり、現在は『デザインが良ければ質の高いホームページ』とユーザーから評価されるわけではなくなりました。

現在のユーザーはサイトをPCからではなく、スマートフォンから閲覧することが大半であるため、操作性と、コンテンツの内容の質を求めています。

見やすさと操作性を重視し、モバイルファーストを意識したデザイン制作が重要になってきます。

もちろん、レスポンシブ対応(PC、スマートフォン、タブレット等の端末に画面表示が対応しているWebサイト)させる事も必要です。

レスポンシブ対応をさせることは、Googleからの評価に繋がるため、検索結果に良い影響をもたらします。

また、人はWebサイトにアクセスした時に『自分にとって必要で、読み進めるべきサイトなのか』ということを約3秒程度で判断します。

サイトを見てもらえないことを前提に、そんなユーザーに対して何を提供しているホームページなのかがパッと見て分かり興味を持ってもらえるサイトを作成する必要があると言えるでしょう。

オウンドメディアのメインであるブログ記事(コンテンツ)ですが記事を経由して物やサービスを売ったり、集客するための記事を作成する為には以下の項目を押さえておく必要があるでしょう。

・メディアサイトに集めるべきターゲット(年齢や性別、地域、職種、趣味嗜好など)、コンセプトを設定する

・記事で売りたい商品やサービスの強みを打ち出す

・ホームページにファンを作る為にプロフィールを作成する

・見込客からのアクセスを集める為の記事を書く

・記事でクロージングする

・記事を読んでもらう為のタイトルを考える(キーワードの選定等)

・読まれる記事のネタ探し

・各記事に必要な写真(画像)や動画を用意する

この項目を押さえていれば記事から収益を上げホームページを資産化することが可能です。

 

言うだけなら簡単ですが、実際はWeb、物販、ブログの運営に関する知識と経験、実績がなければそれは実現できません。

全てを実践し結果を出してきた当社だからこそ、意味のあるメディアサイト制作をご提案できます。

まずは一度、お問い合わせください。

AJ-botan-01

アトラクティブガイア株式会社提供サービス

現在、WEBサイトやデザインなどでお困りの事はございませんか? 反応がない、問い合わせが来ない等、 私達に解決できることかもしれません。 お困り事がございましたらまずは一度、アトラクティブガイアへご相談ください。

提供サービス一覧につきましては下記を御覧ください。
アトラクティブガイア株式会社提供サービス一覧

WEBサイト買い取り案内

現在アトラクティブガイア株式会社では、
・ECサイト
・アフィリエイトサイト
・ポータルサイト
などのお買い取りをさせて頂いております。
詳しくはコチラの、サイト買い取り案内詳細ページをご覧ください。

アトラクティブガイア株式会社提供サービス 対応可能地域

東京都

港区 / 渋谷区 / 新宿区 / 豊島区 / 西東京市 / 東久留米市 / 清瀬市 / 小平市 / 武蔵野市 / 三鷹市 / 小金井市 / 立川市 / 東村山市 / 調布市

埼玉県

志木市 / 新座市 / 熊谷市 / 深谷市 / 本庄市

群馬県

伊勢崎市 / 前橋市 / 高崎市 / 太田市 / 桐生市 / みどり市 / 館林市

※対応していない県や地域の場合は一度お問い合わせください。